ミニチュアダックス

我が家のもう一方のペットを紹介します。
ミニチュアダックスフンドのメスで、年齢は6歳になります。

ダックスがとても人気があるころ、我が家にやってきました。
ヨーキーが10歳になるころ、この子が死んだら、

あまりに悲しくて耐えられないのではないかと思い、
もし、もうひとりペットがいれば少しは悲しみも癒されるかと思い、
いろいろペットショップを見て回りました。

その時に、ミニチュアダックスがとても愛嬌があって
見ていて飽きないので、これだと思い、
最終的には、ブリーダーの人から直接買いました。

血統的には、母親がチャンピオン犬だということで、
とても元気でかわいかったので決めました。

我が家にやってきたのは、4ヶ月くらいたったときだったと思います。
あまり、早く母親から離すといろいろ良くないということでした。

最初の日は本当に鳴きっぱなしでした。
ご飯も食べようとせず、私もとてもつらかったのを覚えています。

2日目の夜に初めて、我が家のご飯を食べてくれたときは
本当にうれしかった。

ペットといえども、気持ちは通じ合うものです。
今は、ここが我が家と、本当に私を頼りきっています。


ミニチュアダックスフントについてはこちらをご覧ください。