我が家のカメ

我が家のペットの新顔、もう1匹はミドリガメです。
ミドリガメというくらいですので、全体に緑色のカメです。

実際、カメをペットといっていいのかどうか、第一カメは
WIKIによると

「カメ(亀)は、動物界脊索動物門爬虫綱カメ目に分類される生物の総称。」

だそうで、人間からはかなり離れた生き物で、ペットとして感情移入をしにくく感じていましたが、
なかなかどうして、大変面白い生き物です。

ずっと水の中にいても平気です。当たり前のようですが、
カメはエラ呼吸ではありませんので、直接空気を吸わなくてはなりません。

眠っているときも呼吸をします。
人間だと、風呂で眠って死にそうになった経験はよくありますが、

さすがにカメは死にません。鼻の穴だけ水面に出して寝ている姿をよく見かけます。

ところで、我が家のカメはキャメといいます。カメがなまってキャメ。
非常に安易な名前です。

我が家のキャメは人の姿を見るなり前足をばたばたしてえさをねだります。
好物は生きたミミズで、これを与えるとうれしいのかひとしきり右へ左へ泳ぎ回ります。

ペットとしてミドリガメを飼っていらっしゃる方も多いと思いますが、
ペットとしてなかなかかわいいものです。